人事採用において動画広告が効果的な理由

あらゆる情報が動画で探される時代に

パソコンが日常生活に当たり前のものとなってから、さまざまな情報がインターネットによって探されるようになり、これからもこうした傾向は続いていくと考えられますが、近年の特徴的な傾向として情報収集の主な手段に動画が多く選ばれている点が挙げられます。

動画投稿サイトに動画を投稿し、これでかなりの収入を得る人が出てくるなど動画を効果的に使う人が増えたことによって、企業も動画に関心を示し、動画制作に乗り出すところが少なくありません。

動画制作にはコストがかかるものの、企業活動においてはもともと宣伝広告費が欠かせないこともあって、同じ費用を投入するなら多くの人に受け入れられている動画を使おうという考え方に変わってきていると言えます。

人事・採用における動画の利用

企業の動画制作というと、企業全体の宣伝活動が主たる目的であり、利益を上げるために作るというのが一般的なイメージですが、人事・採用という要素に絞り込んで動画を利用することに関心が高まっています。

すでに人材募集のための動画を制作している企業は少なくないのですが、この動画が直接企業利益に結び付く要素は少ないでしょう。
それでも企業が人事・採用に特化して動画を作っている理由はただ1つ、人材不足です。
リーマンショック以降、大都市でも0.5倍程度にまで落ち込んだ有効求人倍率は、ここ数年1倍以上の水準を維持しており、企業が人材を求めているにもかかわらず、雇用できていない状況であることを示しています。

そのため、自社について説明した動画を見てもらうことによって、よりわかりやすく理解できれば応募者が増えるのではという考えから、動画制作に踏み切る企業が増えてきたのです。

人事・採用面において動画を使うべき理由とは

企業が人を採用するにあたっては、人事部が担当し、その中でも採用担当者が決まっていることがほとんどです。
多くの採用経験を積むことによって、適した人材かどうかを見抜けるようになってもらうためです。

とはいうものの、大勢の応募者の面接を行い、大丈夫と確信して採用したものの、すぐに辞めてしまうケースは後を絶ちません。
求人広告を募っても、企業として求める人材とは程遠かったり、募集にさっぱり手ごたえがないということも増えたりしてきており、企業として人事・採用の方法にも見直しが求められる時代になってきました。

こうした状況を打破するには、今、最も需要の多い媒体で知らせるのが効果的であるのは間違いなく、そのツールが動画です。
これまで文章という方法で知らせていた情報を視覚によって捉えられる動画は、理解しやすいうえにより多くの情報を得られるため、共感してもらいやすいのが最大のメリットです。

まずは知ってもらうことが大事

求人に応募する人の心境を考えると、お給料や労働時間といった要素も大事ですが、最も気になるのはどんな雰囲気の会社、あるいは職場なのかということです。
実際問題として辞めていく人の多くが、入ってみたらとてもではないが続かないと思ったとか、こんな職場環境だとわかっていたら、そもそも応募しなかったというケースが非常に多いのです。

求人への応募者を増やすには、事前にどのような職場環境であるかや、そこで働いている人の実際の様子を知らせるのが一番効果的と言えるでしょう。
応募者にとって、これこそまさに知りたいことだからです。

動画なら多くの文章を用いて説明を重ねなくても、一目瞭然で伝えることができます。
百聞は一見にしかずで、会社の規模から社内設備、働いている人たちが生き生きしている様子などを伝えることができれば、自分もここで働きたいと思ってもらえる可能性が高くなり、応募者が増えると考えられます。

人事・採用担当者としても、これまでの定番だった企業に対する理解度から判断するのではなく、動画を見て何に惹かれたのかを尋ねることによって、自社に適した人材かどうか判断できるようになります。
本人が希望する部署への配置すら面接の時点でわかるかもしれず、採用方法そのものもがらりと変化するでしょう。

動画の導入による成功事例

動画の導入で応募者を増やすことにつながった成功事例は、言葉や画像などでは事業内容がうまく伝わらない企業が多いのが特徴です。
いくら言葉を駆使してもややこしくなるばかりで、具体的な内容が見えてこなかったのが、動画にしたことで視覚的に物事を捉えることができたからだと考えられます。

さらに、ただ動画によって説明するだけでなく、ストーリー仕立てにすることで、より理解を深めて共感してもらいやすくするというメリットも生みだしました。
特に、日ごろ気づかないうちにユーザーになっている企業活動を行う企業は、すでに接点があったと気づいてもらうことができるため、ストーリー設定を持たせることが非常に効果的です。

企業活動を知ってもらうのに適した動画制作ができたことが、人事の採用において成功した理由と言えます。