【ビジネス向け】アニメーション動画の事例とメリットまとめました。

【ビジネス向け】アニメーション動画の事例とメリットまとめました

ご対象者様

  1. アニメーション動画の事例を見たい方
  2. アニメーション動画のメリットを知りたい方
  3. アニメーション動画のメリットを知りたい方

最近はよく見かけるようになったアニメーション動画ですが、ビジネスでも使われる機会が多くなってきました。

今回は、アニメーション動画の事例やメリットについてご紹介させていただきます。

アニメーション動画とは?

アニメーション動画制と言われて皆さんは何を思い出すでしょうか?

小さいころにテレビで見たヒーローやキャラクターを思い出す方も多いと思います。

では、アニメーション動画とは、そもそもどのようなものなのでしょうか?

アニメーション(英語: animation)は、動画(どうが)とも呼ばれ、コマ撮りなどによって、複数の静止画像により動きを作る技術。連続して変化する絵や物により発生する仮現運動を利用した映像手法である。略語はアニメ。

引用:Wikipedia

アニメーション動画は、イラストや図形、キャラクターなどに動きを加えることで、とにかく「わかりやすい」コンテンツになることが特徴です。

視聴者が受け取る情報を意図的に制限したり抽象化して説明することができる為、ポイントを整理したうえでターゲットを狙って伝えることができます。

アニメーション動画の、4つのメリット

アニメーション動画を使うとどんなメリットがあるのでしょうか?

今回は4つのメリットをご紹介させていただきます。

(1)分かりやすい

アニメーション動画は実写動画よりも分かりやすいことがあります。

それは、イラストやキャラクターなどを用いて広告する内容を分かりやすい形に加工できるからです。

実写の人間像より、
同じ内容のピクトグラムのほうが圧倒的に分かりやすいわけです。

線画や極端にデフォルメした表現も使用できます。

たとえば、下記のレッドブルのアニメーション動画は、線画でレッドブルの効能を「空が飛べる」と表現しています。



(2)表現の幅が広がる

先程の動画でもそういう表現がありましたが、実写では特撮や高価なCGを駆使しないと表現できないことが、
アニメーションでは低予算でできるということはたくさんあります。

例えば、「生身の人間が空を飛んだり、分身しながら高速移動したり」することを実写でやろうとするとけっこう大変なのですが、
アニメーション動画であればそれほど手間のかかるものではありません。

また、実写だと具体的になりすぎてしまって不快感を与えかねない手術シーンなども
アニメーションにすることでマイルドな表現となり、視聴者にも見ていただきやすくなります。

(3)撮影の工数を削減できる

実写動画では実際の人物を撮影するので、モデル・エキストラなどのキャスティングが必要となります。

イメージに合う方を探すとなるとコストも時間もかかります。

しかし、アニメーション動画の場合、イメージにあったキャラクターの作成ができるので、キャスティングしてから「イメージと違った」というような認識の相違も少なくなることでしょう。

また、アニメーション動画は撮影の必要がほとんどありませんので、撮影機材の準備や撮影の手間を省くことが可能です。

そのため、リモートワークや在宅勤務が多くなってきた最近の働き方にも沿った制作が可能となります。

(4)映像修正・変更が比較的しやすい

実写動画の場合、編集で変更できる点は限られています。

また、撮影時の天候やモデルの方の髪型などまったく同じ状況での撮影がなかなか難しくなり、再撮影の場合はその分の費用や工数も発生します。

そのため、映像を追加・変更することが困難となります。

しかし、アニメーション動画であれば、変更点に合わせて追加や変更を行うことが実写動画と比較すると可能となりますので、修正や変更がしやすいというメリットがあります。

特に、定期的に機能が追加・変更されるサービスの場合は、アニメーション動画を用いることで動画内容を変更することができるので向いていると言えるでしょう。

ビデオファクトリーのアニメーション動画事例

ここからは、ビデオファクトリーで実際に制作した動画について実例をご紹介したいと思います。

BtoC向けサービス紹介

ひとつめの事例は、イラストと写真を組み合わせたアニメーションで、女性の落ち着いたナレーションになっています。

実写画像・手漉き和紙or木目調の背景画像・明朝体フォント主体で、高級感を全面に打ち出したアニメーション動画CMにしております。


アニメーション動画事例1

事例ページはこちら:https://video-factory.jp/portfolio/enokidakenchiku/

アメコミ調の表現を効かせて、ちょっとオーバーかつコミカルに動画を表現させていただきました。

ナレーションも外人風の「えっ?」と思うようなインパクトを強めたものになっています。


アニメーション動画事例2

事例ページはこちら:https://video-factory.jp/portfolio/carreal/

BtoB向けサービス紹介

実写とイラストを基軸に、シェアオフィスのスタイリッシュさと、利用しやすさをアピールするために親しみやすい形のイラストのアニメーションにしてみました。


アニメーション動画事例3

事例ページはこちら:https://video-factory.jp/portfolio/tenjinbase/

まとめ

アニメーション動画のメリットはお分かりいただけましたでしょうか?

上記以外の事例事例をもっと見てみたいという方はこちらのアニメーション動画事例ページをご参考ください。

ビデオファクトリーの制作実績

引用:アニメーション動画制作実績

その他の事例やアニメーション動画を使った広告戦略の相談も承っております。

下記よりお気軽にお問い合わせください。

           

お問い合わせはこちら

           

資料請求や無料相談などはこちらから

    お見積りお問い合わせ資料請求事例が見たい