企業が本当に取り入れるべき動画は、VR動画?360度動画?【事例あり!】

企業が本当に取り入れるべき動画は、VR動画?360度動画?【事例あり!】

新しい動画がたくさん登場してきている昨今ですが、たくさんの情報がある中でどんな動画がビジネスに役立つのか判断するのが難しい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
最新動画のご紹介から、プロモーションにおすすめの動画をご紹介させていただきます。

ご対象者様

  1. どんな動画が合うのか悩んでいる方
  2. ユーザーが飽きない動画にしたい方

企業で使える流行動画とは?

「最近流行の動画」と言われると何を思い出すでしょうか?
スマートフォンや5Gの普及・登場により、写真や文字だけのコンテンツから、動画のコンテンツに徐々に進化しつつあります。

VR動画

映像の中に自分が入り込んだかのように感じさせる技術や方法のことです。
ヘッドマウントディスプレイ(HMD)と呼ばれるゴーグル型の機械を装着して体験をすることが主流です。

ゴーグル内のスクリーンには映像が映し出され、体験者の向きに合わせて視野が変わるため、非現実の世界を現実のように感じることができます。

ビジネス・企業での「VR動画」の活用例

医療

VRを使って拒食症や過食症の患者の不安、体に対するイメージの問題に取り組んでおり、摂食障害の治療に9割以上効果ありとされています。

出典:ニューヨーク州のHoward Gurr医師

小売業

火災の煙による視界不良や、避難時の有効な判断を学ぶことができます。
煙の状況は時間経過とともに変化し、実際の火災避難時に近い内容が再現されていて、企業の避難訓練等にも利用されています。

出典:防災訓練用VRシリーズ ~工場火災避難編 – 株式会社理経

建設

フランスの道路建設企業では安全監査や専門的な事故防止研修などに時間と投資を行い、全社従業員の3分の1以上が何らかの研修を受け、事故ゼロを目標に掲げています。

出典:フランスの道路建設Colas

360度動画

360度動画では、360度自由に視点を動かして、視聴者自身が見たい部分を、自分のタイミングで見ることができます。平面的な写真などと比較すると情報量が多いことが魅力です。
また、実際に撮影された実写動画を用いるので、より臨場感を感じることができるのも特徴の1つです。

ビジネスでの「360度動画」の活用例

不動産

施設内を360度カメラで撮影することによって、実際に内見等に赴かなくても施設内の雰囲気を実際に感じていただくことができます。

出典:世の中の様々な「VR活用事例」をTOP10ランキング形式で紹介

ファッション

世界に展開するファッションブランド「GLOBAL WORK」では、ファッションショーの配信を360度動画で行いました。
観客がぞの場にいるようなファッションショーの様子をリアルに体験することができます。

出典:「GLOBAL WORK」のファッションショー

工場見学

カゴメ株式会社では、「工場見学MOVIE」としてトマトがジュースになるまでの、材料へのこだわりや製造工程、厳しい品質管理がなされていることを企業としてアピールしています。

出典:カゴメトマトジュース バーチャル工場見学

VR動画と360度動画の違いとは?

VR動画と360度動画にはどんな違いがあるのでしょうか?

VR動画と360度動画のメリット・デメリット

メリット

①よりリアルな疑似体験ができる

VR動画のメリット・デメリット

(例)建設・建築
通常は完成してからでないと見ることができない建築物も、完成前に屋内の疑似体験することができます。

②その場にいながら体験ができる

VR動画・360度動画のメリット2

(例)観光
通常はホームページや動画等でしか体験できないことを実際に動画を通して臨場感を味わうことができます。

参考:【VRで旅する東北の夏】秋田竿燈まつり2016

デメリット

①VR動画の場合は専用のヘッドセットが必要

VR動画を見るにはVR専用のヘッドセットが必要となります。
そのため、ヘッドセットを所持していない方はヘッドセットを購入するか、貸出をしている施設・企業等へ行かなければ体験することができません。

②制作コストが通常よりも高い傾向

通常の動画撮影に加えて、VR動画や360度動画専用の機材が必要なため、通常よりも費用がかかる傾向にあります。

※各制作企業によって費用は異なりますので、費用につきましては各制作企業に直接お問い合わせください。

VR動画と360度動画の違い

VR動画と360度動画のメリット・デメリット以外にも下記のような違いがあります。
企業やプロモーション内容によって向き不向きがありますが、手軽に体験いただくという点では360度動画がおすすめです。

  • VR動画
  • 360度動画
  • 撮影の仕方
  • 仮想現実(人為的に作られた世界)
  • 実際に撮影された動画も可能
  • ヘッドセットの有無
  • あり
  • なし
  • 特徴
  • 実際に周りを見回すことによって動画への没入感を味わうことができ、より疑似体験をしている気分になれる
  • 「画面上で」スワイプ、ドラッグすることによって360度自由に見回すことができる。

まとめ

VR動画と360度動画についてご紹介させていただきました。

ビデオファクトリーでは360度動画にインタラクティブ動画を組み合わせ、360度動画の中に商品やサービスの説明を加えた動画事例もございます。

360度動画×インタラクティブ動画は下記よりご視聴いただけますので、ぜひ実際に体験してみてください。

360度×インタラクティブ動画を体験してみたい方はこちら

360度×インタラクティブ動画

動画制作前にセルフチェックしてみませんか?

動画制作を検討しているけれど、「動画制作までに考えておきたいこと」をまとめました!

理論だけでなく、具体的にどういう準備をしたらいいのかも解説しております。

動画を初めて制作する方、コンテンツマーケティングを行っている方、またはこれから始めようとしている方はぜひご一読ください。