オンラインレッスンで実は使える「動画」とは!?

動画でオンラインレッスン

ご対象者様

  1. オンラインレッスンを始めたい方
  2. レッスン動画に興味のある方
  3. レッスンのアーカイブ動画を残したい方

何かを学びたいときに、オンラインで受講ができる塾・スクールというものが増えてきました。

株式会社矢野経済研究所では「BtoB、BtoCともにオンラインレッスンの市場は拡大し続ける」と発表しており、2020年度末までに2,354億円まで市場を拡大すると予測しています。

国内eラーニング市場に関する調査結果

出典:国内eラーニング市場に関する調査結果

そこで、今回はオンライン授業やレッスンを取り入れたい方向けにアーカイブ動画を使うメリットをご紹介させていただきます。

オンラインでできる塾・スクール一覧

では、まずどのような塾やスクールがオンラインでレッスンを行っているのでしょうか。

今回ご紹介するものは一例となりますが、ご紹介させていただきます。

① プログラミングスクール

仕事の為のスキルを学びたいときには英会話教室や簿記講座、ITエンジニアを目指す人のためのプログラミングスクールなどが挙げられます。

例② 料理教室

趣味のスキルを学びたいならば、料理教室というのもあります。

もちろん、必要な材料や料理器具については自分で用意しなければいけませんが、講師から指導を受けながら調理をしていけばプロ並みの料理にも挑戦できます。

例③ ジム

外出をしなくなって運動不足気味という人に最適なジムもオンラインでレッスンができます。

スポーツジムのようなトレーニング器具がなくても、自宅にあるものを使ってできる運動メニューをトレーナーが考えてくれます。

ダイエットのために体を動かしたいとき、食べるものにも気をつけなければいけませんが、食べたものを伝えることで食事指導もしてくれます。

例④ マナースクール

それから、マナースクールではビジネスマナーを学べば、接客業や営業職のスキルアップにも繋がります。

新人研修などで利用されている企業も多くあります。

その他にも、

  • 外国語学習
  • ファッション
  • メイク
  • ネイル
  • カメラテクニック
  • 俳優養成講座

など、普段であれば教室まで赴かなければならないものまでオンラインで受講できるようになってきています。

そのため、ネット環境があれば、ほとんどの塾やスクールはオンラインレッスンが行えるようになってきています。

塾やスクールをオンラインでやるメリット

実際に塾やスクールをオンラインで開講するメリットを2つご紹介させていただきます。

メリット① 時間と場所の縛りが少ない

ここで言う「時間と場所の縛りが少ない」というのは移動にかかる時間と交通費を節約でき、負担を減らすことができることを意味しています。

それに地方によっては家の近所にスポーツジムがない、ネイティブスピーカーの英会話講師がいないといった理由で、学びを諦めている方も多くいらっしゃいます。

そのため、通える範囲にスクールや塾がなくてもオンラインで通うことできるというのはメリットになります。

郊外や地方にお住いの方にも通っていただきやすく、地域密着のみでしか集められなかった生徒さんを日本全国または世界まで規模を広げて集めることができます。

また、外出をしなくてすむので、感染症の予防にもなり、周りの目を気にすることなくレッスンに通うこともできます。

メリット② プレッシャーが少ない

塾やスクールでは場の雰囲気や講師から受けるプレッシャーで、完全には実力を発揮できない人もいます。

ですが、オンラインでやるのであれば、最も安心できる場所である自宅がレッスンの場で、講師は画面越しでの対面です。

プレッシャーから解放された状態で学べることで、生徒さんの学習効率が向上する可能性があります。

塾やスクールをオンラインでやるデメリット

塾やスクールをオンラインでやることのデメリットや注意点を2つ挙げさせていただきます。

デメリット① 画面から得られる情報量が少ない可能性がある

WEBカメラで撮影できる部分、それからマイクが拾う音だけが生徒のもとに届けられるので、わからない部分も出てきます。

意思疎通をする上では、声だけでなく表情や手の動きなども重要になりますので、オンラインでレッスンをする時は、1つひとつの工程で生徒さんに確認をしながら進めていけるよう対面よりも気にかけていきましょう。

デメリット③ 通信トラブルが起きる可能性がある

そして、通信にトラブルが起きるかもしれないことが2つめのデメリットです。

パソコンやスマートフォンが故障したり、通信回線に障害が起きればオンラインでのレッスンはできなくなります。

そういったトラブルはいつどのように起きるかわかりませんので、常に対策(ポケットWi-Fiやテザリングに切り替える等)を考えなければいけません。

オンラインレッスンをより効率的に行うために

オンラインレッスンは、リアルタイムで配信された映像が保存されてアーカイブ配信されることもあります。

また、一度のレッスンではわからなかったことも何度も繰り返し視聴いただくことができ、手軽に復習ができるというメリットがあります。

たとえば英会話で、レッスン中は講師の言っていたことを聞き取れなかったとしても、アーカイブ配信で同じ場所をゆっくり聞けば理解しやすいなどが挙げられます。

また、運動のように毎日の習慣として続けなければいけないものは、動画を見ながらできるので正しい方法を確認しながら行うことができます。

それにアーカイブ配信された動画であれば、講師とコミュニケーションを取る必要はなく、ただ視聴しているだけでも問題はありません。

ですから、通勤時間やお風呂に入っている最中、あるいは就寝前の寝転んでいる状態でも手軽に視聴いただけます。

そうやって空いている時間を有効的に使って何度も視聴いただけることは生徒さんにとって大きなメリットとなります。

オンラインレッスン動画をアーカイブで使うときに気をつけたいこと

ただ、オンラインレッスンの動画を流すだけでは、生配信でレッスンを受けている方と差が生まれてしまうことがあります。

そういった満足度を下げないためにも、オンラインレッスンにおいて、「いつ受講してもある程度の質問に答えてもらえる」というものが必要となってきます。

そこで、ビデオファクトリーでおすすめしたいのはインタラクティブ動画です。

動画自体に「触れる要素(インタラクティブ要素)」を追加した「インタラクティブ動画」にすることで、動画を止めることなく動画を視聴し続けながら質問への回答を見ることができます。

「インタラクティブ動画」とは、動画に「触る」ことで、「自分の選択した順路へ進むこと」ができる動画となります。

実際に「インタラクティブ動画」を体験してみたい方はこちら

https://video-factory.jp/portfolio_cat/interactive/

また、ビデオファクトリーでは動画の企画立案から、動画撮影・制作までワンストップで行っております。

普通のオンラインレッスンの動画制作も承っておりますので、

動画制作の費用や制作手順等気になる点がございましたら、お気軽に下記よりお問い合わせください。

動画制作前にセルフチェックしてみませんか?

動画制作を検討しているけれど、「動画制作までに考えておきたいこと」をまとめました!

理論だけでなく、具体的にどういう準備をしたらいいのかも解説しております。

動画を初めて制作する方、コンテンツマーケティングを行っている方、またはこれから始めようとしている方はぜひご一読ください。